スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日劇ローズで全裸 1

2014.07.07.Mon.23:00
今回は館内で全裸になってみようと新世界のローズ劇場へ向かいました。
しかし、まだたくさんの人に見られる根性はないので人の少ない深夜で大人しく露出を楽しもうと思ったのですが、まさか、こんな変態な姿を晒してしまうとはという結果でした(笑)

今回はスーツではなく、脱ぎやすいようにシャツにスウェット、下はTバックに3連リングです。

3度目の日劇ローズですが階段を上がる時、チケットを買う時は緊張してしまいます。
ロビーのカーテンを開けると雄の匂いが充満しています。
そして前よりも汚くなったような気がする床や椅子…
「あぁ…この感じ…」とゾクゾクしてしまう変態な自分にアガります(笑)
と、そんなロビーには不釣り合いのスーツでビシッと決めたオジサンが気になります。

館内へ入ってみても先客は5人ほどで静かな雰囲気です。
入ってすぐ全裸になる勇気もないので、とりあえず一番前のソファで映画を観ます。
すると、すぐ後ろの席にロビーで見かけたスーツリーマンが座ります。
「狙われてるかな?」と思いつつも今回の目的は全裸露出です(笑)
しかし、全裸になる勇気がなく館内とロビーを行ったり来たり…

館内に戻り、また一番前のソファに座るとスクリーン横の二人席では何やらゴソゴソとしているようです。
暗くて見えないのですがエロ声は聞こえてきます。
その声に触発され、自分もスウェットを脱いでTバックの上からチンポを擦るとすぐにリングマラが勃起します。
チンポが気持ちいいとシャツも脱ぎたくなり、ついに全裸に…
かなり緊張したのですが「これがやりたかったんだ…」と変態モードに突入です(笑)

全裸の開放感に興奮し、スクリーンの明りに照らされる全裸の自分に興奮し、汚れた合皮のソファにベタベタと肌があたる感触に興奮。
と、はじめての快感だらけでリングマラはギンギンです。
乳首も感じやすくなって足を上げ股開いて乳首を弄ります。

つづく。
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。