スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2度目の金比羅温泉

2016.03.13.Sun.00:00
おひさしぶりです。
1年ぶりに金比羅温泉に行ってきました。
平日の夕方だったのですが、靴箱、脱衣所のロッカーはほぼ埋まっています。
盛況ぶりを期待して浴室に入ってみると50代以上が9割でした。
あとの1割は40代、30代以下は自分だけです。
さすがに平日の夕方はこんな感じなのですね…
リングは持っていたのですが、つけるとガンガンアプローチされそうなのでやめておきました。

とりあえず、体を流して温まろうとしたのですが、どの湯船、サウナも埋まっています。
しかも、いたるところでオジサン同士が絡んでいます。
一般の銭湯では考えられないようなことが、ここでは当たり前のように繰り広げられています。
絡んでいる人と目が合うと一瞬「あっ」という顔をされるのですが、こちらの薄い反応を見るとまた絡み続けます。
熟年同士が当たり前のように絡んでいる銭湯という「とんでもない場所に迷い込んだ感」には軽くテンション上がるのですが、自分は老け専ではないので股間は反応しません。
軽い全裸露出気分を味わえる休憩室も寒過ぎて長居できず退散。
ガンガンアプローチはあるのですが抜かれるだけでは、おもしろくないので遮ります。

それにしても人が多すぎて身動きが取りづらいです。
なんとか空いている湯船に浸かりながら、入口付近を窺っていると35くらいの人が入ってきます。
すこし肉が付いた体で既婚、子持ちのパパといった感じです。
あっさり系でスーツが似合いそうで自分好みです。

するとノンケパパは奥の小さな湯船のほうへ消えて行きます。
しばらくしても戻って来ないので見に行くと、湯船に腰かけ40代の人にしゃぶられているところでした。
ノンケかと思ったらゲイでした(笑)
間近で見てやろうと僕も湯船に浸かります。
なかなかのデカマラ、黒マラで大人のチンポといった感じのエロマラです。
感じている表情をまじまじと観察でき、僕のチンポもやっと勃起します。
それを見ながらチンポ弄っていると別の40代の人に触られます。
人に弄られるより目の前の光景のほうがエロいので遮ると、ノンケパパに手を出してまた断られていました。
一方的にしゃぶられているので、食われノンケでしょうか?
しばらく湯に浸かりながら見ていたのですが、のぼせそうなので一旦退散。

いいもん見れたと満足して湯船に腰かけ涼んでいると、ノンケパパがウロウロ…
「もうイッたのかな?」と思っていると、また奥のほうへ消えて行きます。
追いかけて行くと、また同じ人にしゃぶられていました。
見ているだけでは我慢できずに、勇気を出して乳首を弄ります。
すると、すんなり受け入れられたので、今度は乳首を舐めます。
「おぉ…」と感じてもらえて興奮。
自分はMなのですが責めるのも嫌いじゃないので、気合いが入ります。
すると、顔を寄せられキスされます。
軽めから、だんだんと激しくなり舌を入れられ、ぐちょぐちょのキスに…
見た目ノンケパパとホモ同士のキスでアガります(笑)
乳首も舐められ、さらにアガります。
下半身だけ湯船に浸かりながらのキス、お互いの乳首攻め合っていると半身浴状態で汗だくです。
乳首を舐めていると、しょっぱい汗が滴り落ちてきて興奮…
ノンケパパのチンポを独占している40代の人がタイプだったら一緒にしゃぶったのですが躊躇してしまいました。
あと、どさくさ紛れに何人かにチンポしゃぶられた気がするのですが熱さでボーッとしていて、あまり覚えていません(笑)
けっこう長い時間絡んでいたので、のぼせそうになり休憩しようとノンケパパに「ありがとう」を言って、その場を離れると絡みもお開きになったようです。
するとノンケパパ、もう満足したのか浴室を出て行ってしまいました。
脱衣場に目をやり着替えているところを視姦したのですが、スーツではなかったです。
僕も、これよりおいしい思いはもうないと思ったので帰ることにしました。

ということで、1年ぶり2度目の金比羅温泉でした。
帰る18時頃過ぎになると30代以下の人(太め、ガチムチが多め)も増えてきたので、遅い時間のほうが盛り上がっているようです。
いろいろ行ってみたいところも増えてきたので、もう少し暖かくなったら、また変態な報告ができればと思っています。
コメント
No title
ノンケの時って言ってもまだ大学生の頃ですが、何度か銭湯にいったことがありました。
その頃の印象は変わった造りだってことですね。
それと寝風呂なんかも二人用だし友達同士でしゃべりながら浸かっているのにはいいですよね
一人で行った時に上の露天風呂に行った時に偶然に見ちゃったんです男同士のあられもない格好を急いで下に降りて洗いを済ませ帰宅しました。寝ようとしたけど、信じられない出来事が頭のなかをかけめぐり寝られないんです。
自分にとっては別世界の事が目の前でくり広がってた現実正直言ってショックもありました。
その夜は興奮が収まらずにオナをして寝ましたね。
しばらくはその銭湯のことも忘れてたのがある夜に唐突に思い起こされて、ついに銭湯に
それまではただの銭湯が今までとは違う目的になってしまったんです。
寝風呂に横になってると隣に人がきて、行為の事を思い出しつい反応しちゃったんです。ドキドキでした。隣に来た人は僕の勃起を見逃すこともなく、 そっとタッチしてきました。
恥ずかしくて その人の顔も見ることも出来ません。拒絶もせずそのままにしてると大胆になってきて、アソコを握り締められちゃってどうう?って聴いてくるし思わず感じますと小さく言うのが精一杯です
もう あれから15年くらいたちますがいまでは隠しようもない ゲイになりました。 後悔はないですね
 
コメントありがとうございます!

こんなきっかけから、この世界に入ってくる方もいるんですね。

僕も昔の自分と比べたら今の変態ぶりは想像もできません(笑)

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。