スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野外でグチョグチョ 2

2016.06.08.Wed.00:00
「抜いてや」と勃起したチンポ出してきます。
流れにまかせて咥えます。
ここ最近は露出、ズリ合いにハマッていたのでチンポしゃぶるのはひさしぶりです(まあ、昨年の夏ぶりですが)
「やっぱチンポうめぇ…」と、どうしようもない感慨に耽りながらしゃぶりつきます(笑)
「(フェラ)めっちゃうまいな」と年下くん。
感じてくれたのと、ひさしぶりのフェラでテンション上がってしまい、引かれてもいいやと思いパーカーと短パンを脱いで全裸に…
相手は着衣で自分だけが全裸というのがM心を刺激します。

「ドMなん?」と年下くん。
うなづくと、Sっぽくガンガン突いてきます。
デカすぎず、小さすぎず、ちょうどいい大きさのチンポで喉の奥まで刺さります。
「もっと喉使えるやろ?」と、えづいてもギンギンのチンポで容赦なく突いてきます。
喉の入口からチンポが入ってきてグニュッと喉奥を拡張され胃液?がダラッと出てくる喉尺?喉フェラ?で涙流しながら変態スイッチオン!
「唾ください」と懇願して、口に唾をもらいます。
涙、鼻水、ヨダレで顔面グチョグチョになりながら、しゃぶり続けます。
ガンガンに喉マン犯されヘロッてると「早よ」と軽くビンタされます。
ついでにマラビンタももらい、ますます顔面グチョグチョに…
「ストレス発散になるわ」と、片手で髪の毛掴んで思いっきり突かれます。
エロビデオでしか見たことのないようなドSプレイで最高にアガります。
人権をおろそかにされている感じが、これまた最高です(笑)
今日は軽めに抜ければいいやと思って、淡白そうな年下くんを誘ったのに、見た目からは想像できないドSっぷりです(自分も淡白そうな見た目なのですが…)
アプリなどで出会うのもいいのですが、この「まさかこんなことになるとは…」が転がっているギャンブル的要素が高いのがハッテン場の魅力というか…それと淫靡な雰囲気と…
共感してくれる方いるのでしょうか?(笑)

「そろそろイキそう」と年下くん。
「もしかしてオシッコもほしい?」と聞かれたので、アヘりながら
「はい」と答えます。
「イクッ!」とドバッと体にザーメンかけてもらいます。
顔面グチョグチョ、体はザーメンまみれでドロドロ、ブログタイトル通りの変態ホモに成り下がりました(笑)
年下くんのションベン待ちの間も
「シコッとけや」と言われ全裸で情けなくリングマラ弄ります。
そしてビチャッっと体にションベンもらいます。
もう変態の沼にズブズブとブッ飛んで堕ちて行きました(笑)

年下くんも満足したようで
「連絡先交換する?」と聞かれたのですが「もう出会えないかもしれないけど、ここへ来たら会えるかもしれない」という一期一会感に興奮するので交換はしなかったものの、やっぱり交換しておけばよかった…と後悔しています。
「最後に唾ください」とお願いすると、顔面に吐いて年下くんは去っていきました。

年下くんが去り、放心状態のまま顔と体を拭いて服を着て自転車に乗りました。
このままイカずに帰ると、また来ることになりそうなので、どこか開放感のあるところでブッ放したいと思い河川敷を走ります。
「あのグラウンドの真ん中で全裸で…」と思い自転車を止めます。
もうタガが外れた状態だったので平気でグラウンドの真ん中で全裸になり、寝転んで正常位の体勢でイキました。
射精の気持ちよさより、自分という存在を放棄してしまったような開放感が気持ちよかったです。
地面スレスレの位置から見た梅田のビル群が印象的だったのが、どうでもいい記憶です(笑)
たぶん近くの高校の部活動などに使われていると思うのですが、ごめんなさい。
離れた所に数人の人影があったのですが、もうどうでもよかったし、幻かもしれません(笑)
ただ、イッたあとはなかなかの自己嫌悪と一刻も早くシャワーをと…一心不乱にペダルを漕いで家路に着きました(笑)

ということで、ひさしぶりに乱れまくりました。
一年分の変態性欲を満たした感あるのですが、性懲りもなくまた繰り出して行くと思うので報告できればと思っています。

野外でグチョグチョ 1

2016.06.07.Tue.00:00
今年初めて野外ハッテン場に行ってきました。

その日は昼に鉄塔へ行き、特に何もすることなく帰ったのですが、深夜にまたムラつき水門のあたりに向かいました。
ハッテン場へ行ったものの何もせずに帰ると「次は何かあるんじゃないか?」と思って、また出かけてしまうのは自分だけではないはずです(笑)
今回は上はパーカー、短パンの下は何も穿かずに3連リングです。

自転車を止め偵察開始です。
水門のあたりには15人くらいがうろうろ。
体型、服装でだいたいの雰囲気は掴めるのですが暗過ぎて顔を確認するのが難しいです。
ここは比較的、年齢層が低かった気がするのですが40代以上の人も多数…
あまり盛り上がっている様子もなく静かです。
テニスコートのあたりに行ってみると、こちらは人はまばらです。
水門のほうへ戻り、またうろうろ。
素性もわからない者同士が性欲のみでつながり、終わればさよならというハッテン場独特の雰囲気に軽くテンション上がりながら彷徨います。
ただ、その日はかなり抜きたい気分だったので、めぼしい男はいないかと目を光らせます。
すると、20代前半~半ばくらいの体型、服装とも細身で、ざっくりいうと今風、非野郎系な感じの子を発見。
軽く抜き合いでもやりたいと思い、目を合わせてアプローチしてみると交渉成立のようです。
年下くんに着いて行き、隅の茂みに…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。