スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2度目の日劇ローズ

2014.06.09.Mon.00:00
前回のスーツ露出が忘れられず、また仕事終わりに行ってきました。
今回もスーツの下はケツワレ、チンポには3連リングです。

まだ人通りの多い新世界を抜け日劇ローズへ向かいます。
入口に張られてある任侠映画のポスターに興味があるフリをしながら階段を上がります。
チケットを買い受付で前回貰ったスタンプカードにスタンプを押してもらうのですが、変態ポイントがたまったようで若干アガります(笑)
股間を膨らませながらロビーのカーテンを開けると前回と違って、さほど匂いが気になりません。
2度目でもう鼻が慣れたのかと思ったのですが、どうやら人が少ないようです。
館内の客も5人ほどで静かな雰囲気です。
人が少ないといまいちエロい気分になれず、くすぶっていると後ろの方の席で全裸でシコっている人を発見。
「すげぇ…見せ合いしてぇ…」と思いながら通路に立っていると横から股間を触ってくる人が…
「どうしようかな…」と思いながらも、スラックスの上から股間を弄られていると痴漢されているようでリングマラが反応してしまいました(笑)
その人に羽交い締めにされ、全裸の人にシャツのボタンを外され乳首を弄られ、別のオジサンに下半身を脱がされチンポをしごかれるという連携プレーで、あっという間にイッてしまいました…
無理矢理な感じは興奮したのですが露出のエロさを感じる間もなく終了です。
スーツを着ている時も、しつこくチンポを触ろうとするオジサン。
逃げるようにローズを後にしました。

というわけで、2度目の日劇ローズは少し消化不良といった感じでした。
スーツ、ケツワレ、コックリングというエロアイテムもオジサン達にはスルーされたようです(笑)
次回は脱ぎやすい格好で全裸になってみたいと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。